一般社団法人日本民俗建築学会の歩み

◇ 一般社団法人日本民俗建築学会 ◇
1950年(昭和25)民俗建築会創立
1957年(昭和32)民俗建築学会と改称
1974年(昭和49)5月4日日本民俗建築学会と改称
2016年(平成28)6月1日一般社団法人日本民俗建築学会に移行

◇ 歴代会長 
石原憲治:1950年(昭和25)3月1日〜1978年(昭和53) 
竹内芳太郎:1978年(昭和53)〜1987年(昭和62)11月19日
佐藤重夫:1988年(昭和63)2月1日〜2003年(平成15年)11月23日
杉本尚次:2004年(平成16)5月22日〜 現在

◇ 歴代副会長 ◇
秋山晴子:2004年(平成16)5月22日〜現在

◇ 歴代理事長 ◇
山本勝巳:1974年(昭和49)5月4日〜1984年(昭和59)6月1日  
片山恂一:1984年(昭和59)6月2日〜1985年(昭和60)5月13日
小林昌人:1988年(昭和63)2月1日〜1998年(平成10)3月31日  
山崎 弘:1999年(平成11)5月22日〜2004年(平成16年)5月22日
宮崎勝弘:2004年(平成16年)6月25日〜現在

◇ 事務局 ◇
・明治大学工学部建築科教室:1950年(昭和25)3月1日〜1953年(昭和28)3月
・東京都立大学工学部:1953年(昭和28)4月〜1960年(昭和35)
・東京都杉並区荻窪石原憲治方:1960年(昭和35)〜1976年(昭和51)
・工学院大学建築学科山崎研究室:1976年(昭和51)〜1998年(平成10)12月31日
 事務局長:山崎 弘 1976年(昭和51)〜1998年(平成10)12月31日
 事務局長補佐:古川修文 1997年(平成9)6月27日〜1998年(平成10)12月31日
 事務局長補佐:津山正幹 1998年(平成10)5月23日〜1998年(平成10)12月31日
・法政大学工学部建築学科内:1999年(平成11)1月1日〜 2010年(平成22)12月31日
 事務局長:古川修文 1999年(平成11)1月1日〜2007年(平成19)3月31日
  (1997年6月27日〜1998年12月31日まで事務局長 補佐、2007年4月1日〜2008年5月23日まで副事務局長)
・法政大学デザイン工学部建築学科内:2011年(平成23)1月1日〜 現在
 事務局長:永瀬克己 2007年(平成19)4月1日〜2013年(平成25)12月30日
  (2004年6月26日〜2006年5月19日まで事務局長補佐、2006年5月20日〜2007年3月31日まで副事務局長)
 事務局長:出口清孝 2014年(平成26)5月17日〜現在
 幹事長:津山正幹 2014年(平成26)5月17日〜現在
  (1998年5月23日〜2006年5月19日まで事務局長補佐、2006年5月20日〜2014年5月16日まで副事務局長)
 副幹事長:朴賛弼 2014年(平成26)5月17日〜現在
  (2008年5月24日〜2014年5月16日まで副事務局長)
 副幹事長:田口和夫 2014年(平成26)5月17日〜現在

◇ 事  業 ◇
1 1990年(平成2)から竹内芳太郎賞を創設
2 1992年(平成4)から審査論文制度発足
3 1994年(平成6)から民家展を開催中
4 1996年(平成8)から日本学術会議の学術研究団体登録
5 1996年(平成8)から功績賞・奨励賞を創設
6 1998年(平成10)に民俗建築資料委員会によって「民俗建築画像データベース」のインターネットによる公開
7 1999年(平成11)から小林昌人氏学生論文奨励基金を創設
8 2006年(平成18)から佐藤重夫賞を創設、功績賞を廃止
9 2012年(平成24)から民俗建築アーカイブ担当によって佐藤重夫前会長ほかの写真を学会誌に掲載し、会員の利用を可能にして公開中
10 2013年(平成25)から学生論文奨励基金を創設、小林昌人氏学生論文奨励基金を廃止

◇ 出  版 ◇
1 『民家』上巻・下巻 復刊 1983年(昭和58)2月
2 『民俗建築』第1〜3巻 合本復刊 柏書房 1986年(昭和61)11月
3 『民俗建築』第4〜12巻 合本復刊 柏書房 1999年(平成11)7月
4 『図説民俗建築大事典』 柏書房  2001年(平成13)11月   
5 『写真でみる民家大事典』 柏書房 2005年(平成17)4月 
6 『日本の生活環境文化大事典 -受け継がれる暮らしと景観-』 柏書房 2010年(平成22)6月